「既製品」VS「造作」:株式会社 米住建設|高気密・高断熱で省エネ無暖房住宅

株式会社 米住建設
子供達の未来を考える 省エネルギー・Q1住宅
米住スタッフコミュニティ
スタッフ人気記事ランキング
※過去1週間の人気記事ランキングです。
株式会社 米住建設
米沢本社
米沢市花沢町1-11-37
Tel 0238-21-2316 Fax 0238-24-5058
山形事務所
Tel 023-682-7880 Fax 023-682-7883
日本住宅保証検査機構
PO法人(新住協)省エネ技術をバックアップ
財団法人 住宅保証機構
米住建設株式会社|ケータイサイト
Contents 987
Today 206
Yesterday 556
Access 2,521,361
login
powered by samidare
「既製品」VS「造作」
建築業界で以前に比べて減ったものが造作部分

そもそも造作とは職人さんが作った手作り部分の事

ドアや引き戸など内装の建具、家具はほぼ、造作から

既製品に変わりました

それぞれどっちがいいと一概には言えません

造作の利点はオリジナルの物が作れる事と、寸法が自由な事

既製品の良さは狂いの少なさ、細かな配慮、調整が楽な事

といったところです

玄関ベンチを比べてみました

まずは既製品の玄関ベンチです

座面下は収納となっおり、また仕上げが特殊シート貼仕上げの為

靴底などの汚れも拭き掃除が出来ます

【玄関ベンチ 既製品】



造作のベンチです

無垢材仕上げの為、他の仕上げが無垢だった場合質感がぴったり合います

また、奥行や幅寸法も自由に出来ます

【玄関ベンチ 造作】

2016/08/08 13:39:count(1782)
古畑 亮

古畑 亮 (フルハタ リョウ)

株式会社米住建設の古畑亮です。

(C) YONEJU HOUSING CORPORATION. |お客さま窓口会社案内H O M E