和室を考える:株式会社 米住建設|高気密・高断熱で省エネ無暖房住宅

株式会社 米住建設
子供達の未来を考える 省エネルギー・Q1住宅
米住スタッフコミュニティ
スタッフ人気記事ランキング
※過去1週間の人気記事ランキングです。
株式会社 米住建設
米沢本社
米沢市花沢町1-11-37
Tel 0238-21-2316 Fax 0238-24-5058
山形事務所
Tel 023-682-7880 Fax 023-682-7883
日本住宅保証検査機構
PO法人(新住協)省エネ技術をバックアップ
財団法人 住宅保証機構
米住建設株式会社|ケータイサイト
Contents 987
Today 173
Yesterday 556
Access 2,521,328
login
powered by samidare
和室を考える
これまで和室と言うと柱がみえる真壁という工法でした。
寸法のルールがあり、柱の巾に合わせて床柱寸法が決まり
落とし掛けの成一本分下げて長押等々
言わば設計が標準化されていました。

ここ数年は和室の概念が変わり、「和」の要素を取り入れた居室
ともいえる設計も増えてきました。
王道からは外れた様式かもしれませんが、新しい感覚も必要です。


【和の部屋】
天井仕上げ寸法と畳寸法を合わせたもの



【和の部屋】
勾配の天井で変化をつけた、店舗設計にも近いもの



【和の部屋】
壁の仕上げ、色使いに変化を持たせたもの

2016/07/10 16:51:count(1914)
古畑 亮

古畑 亮 (フルハタ リョウ)

株式会社米住建設の古畑亮です。

(C) YONEJU HOUSING CORPORATION. |お客さま窓口会社案内H O M E