なぜ建物の性能にこだわるのか?:株式会社 米住建設|高気密・高断熱で省エネ無暖房住宅

株式会社 米住建設
子供達の未来を考える 省エネルギー・Q1住宅
米住スタッフコミュニティ
スタッフ人気記事ランキング
※過去1週間の人気記事ランキングです。
株式会社 米住建設
米沢本社
米沢市花沢町1-11-37
Tel 0238-21-2316 Fax 0238-24-5058
山形事務所
Tel 023-682-7880 Fax 023-682-7883
日本住宅保証検査機構
PO法人(新住協)省エネ技術をバックアップ
財団法人 住宅保証機構
米住建設株式会社|ケータイサイト
Contents 992
Today 367
Yesterday 1,251
Access 2,581,770
login
powered by samidare
なぜ建物の性能にこだわるのか?

建物の性能は目に見えません。
耐震の為の壁量や構造、そして断熱は壁の中に納まってしまうからです。
季節のいい時期は建物の性能を実感することはありません。
窓を開ければ気持ちよく風が入り、なんら生活に支障がないからです。

ではいつ建物の性能を体感できるのか?
暑い夏と寒い冬にこそ、その住宅の持つ性能が試されます。
夏季、直射日光を受ける金属屋根の表面温度は60℃以上。
冬季は外気温が―5度以下となる山形県。
夏はたくさんエアコンを使って、冬は各部屋で暖房して・・・
これでは光熱費に高額な費用がかかってしまいます。
建物の価格にこだわっても、毎月の光熱費も含めたランニングコストが
ないがしろでは、本当に心地よい暮らしとは言えません。

「快適」で、かつ「省エネ」な暮らしの為に必要なのが「性能」なのです。
猛暑日、厳寒期こそ、体感するチャンスです。

2016/06/06 08:16:count(1482)
古畑 亮

古畑 亮 (フルハタ リョウ)

株式会社米住建設の古畑亮です。

(C) YONEJU HOUSING CORPORATION. |お客さま窓口会社案内H O M E