対面型以外のキッチン

住宅の中心はLDKではないでしょうか。

家族が集って団らんしたり、食事をしたり、くつろいだり。

キッチンの配置計画では、対面型を希望される方が多いですが、キッチンとダイニングテーブルをI型に配置すると回遊しやすくなります。

どちらが正解か?と言うわけではありません。

どちらも正解です。生活パターンに合わせて選択する事が必要です。

配膳のしやすさなのか、収納量なのか、動線なのか。

写真は回遊動線で計画されたプランです。

キッチン+ダイニングテーブルの配置となる為、長方形のスペースが必要となります。対面型キッチン配置と比べ壁が長くなります。

この場合のメリットは収納につかうスペースが多くなること。

冷蔵庫、食器棚以外にオープンカウンター、建具付き収納のあるキッチンとなります。

明るく収納たっぷりの素敵なキッチン。

美味しい料理が出来そうです♪