山形市長町の家 WEB見学会

10/9(土)10(日)の2日間限定で公開しました、山形市長町の家をご紹介します。

「東面外観」

撮影日はあいにく薄曇り・・・

外構工事中がお引き渡し後の為、すっきりしていないのはご容赦下さい。

この方位がファサード(顔)となるので、玄関アプローチは木製縦格子で隠しデザインとプライバシーを確保しています。

完成邸の特徴が、玄関からの2方向動線です。

来客者は左へ。仏間も兼ねた和室へ、すぐ迎え入れる事が出来ます。

一方ご家族は右へ。折れ戸を開けるとキッチンへ繋がります。

「仏間兼和室」

天井をシナベニヤ目透かし貼とした和室。洋室と隣接する為、あまり和のイメージを強くしないよう作られています。

「玄関からすぐにキッチンへ」

玄関ホール折れ戸を開けると、すぐにキッチンへ行くことが出来ます。買いだした荷物もすぐに片づけることが出来ます。

動線上には食品庫も設けられています。

「ダイニングスペース」

ガラスの2枚戸でキッチンと区切られたダイニング。開ければオープンな空間として、閉じれば写真のようにキッチンとは独立した空間のように使用できます。

「キッチン側スペース」

食器棚だけでなく、電子レンジなど家電設置カウンターも設けられた機能的なキッチン。カウンター下はゴミ箱が設置できるようオープンとしています。

「リビング」

屋根断熱の構造を活かし、勾配天井仕上げとしたリビング。天井の高い開放的で明るいインテリアとなりました。

お施主様には快く会場公開にご協力頂きました。

大変ありがとうございました。