対面型以外のキッチン

タイトルのままですが、キッチンは必ず対面であるべきとは限りません。対面式の配置のメリットは配膳のしやすさや、リビングとの一体感(調理中も孤独感がない)と言った点です。

ただしデメリットもあります。ダイニングからはキッチンが丸見えな為、生活感が出やすくなります。選択肢の一つとして、縦配置のキッチンも加わるとプランが広がります。

写真が縦配置のLDK施工例です。

配膳の効率は落ちますが、キッチン空間とダイニング空間に穏やかな区切りがつきます。

効率よりも食事の雰囲気を大事にしたい場合、ありかと思います。それとキッチン壁面積を広く取れるので、仕上げの自由度も上がります。この施工例では壁面をグロスタイルで仕上げ、ツールを下げるステンレスパイプや小物棚を設けました。雑貨好きな方には楽しいと思います。