吹抜のある暮らし

大きな窓を設ければ、明るい室内となりますが寸法的にもプライバシー確保からも限界があります。

ではどうすればいいのか?の解決案として「吹抜」があります。

床面積が小さくなるため、贅沢な提案と感じられる事もありますが、採光上有効な手段です。

立体的に光が入ってくる解放感、明るさは単に大きな窓を設けた以上の

効果が得られます。

写真で見ると・・・やっぱり贅沢ですが、断熱住宅では2階へ暖房を循環させる効果もありお勧めです。

(写真は米沢市下花沢モデル)