伝統技法の力

和室のない住宅が増えました。

これは総坪数から仕方のない事で、また生活スタイルの点からも必要ない場合があります。

ここでは和室の有無についの議論ではなく、単に職人さんの技術についてご紹介です。

組子と呼ばれる釘を使わず、木を幾何学模様に組み立てる技術です。建具の装飾などに使われますが、ここまですごいものは初めてです。

もっと引きの絵でお見せできればいいのですが、この組子で吾妻連峰の風景を表現しています。

現物は写真以上の大変迫力あるものでした。

米沢市旭屋旅館さんで見学させて頂きました。