完成へ向けて追い込み

山形市内の現場から。

この建物は付加断熱を施し、エアコン一台で全室冷暖房する建物です。3月末が完成ですので、現在追い込み作業です。

高断熱住宅では空間を大きく使っても、快適に過ごすことが出来ます。

例えば寒いイメージのある吹抜空間は、逆に1階暖房熱源の循環に一役買ってくれるのでお勧めなのですが・・・

提案時に没になることが多いです。

今回のお客様は吹抜がご希望でしたので、南面へトリプルガラスで大きな開口部を設けています。

仕上がったら、明るく開放的なリビングが完成します。

作り手側も完成を楽しみにしています。