新旧対決

いつからでしょう?

ジーパンではなく、デニムと呼ばれるようになったのは?

洋服掛けもクローゼットと呼ばれて、今では一般的な名称となりました。

しばらくクローゼットで一般化していましたが、このクローゼット界?に新風として現れたのが「ウォークインクローゼット」

でもウォークインクローゼットが本当に正解なのか?疑問も残ります。

その名の通りウォークインするために、人が歩くスペースが必要となります。例えばウォークインクローゼットが3帖だとしても、1帖ずつが収納空間で残り1つは歩くためのスペースとなります。どちらが正解ではありませんが、収納に関しては幅方向が確保されているか否か?が大切です。

「ウォークインクローゼット」

パイプハンガーと可動棚で作った例です。

「クローゼット」を2つにした寝室

主寝室クローゼットを2つ作れば、夫婦間で分けてそれぞれ収納することが出来ます。収納量は3帖のウォークインクローゼットと変わりません。タイトルは新旧対決ですが、収納量で判断すれば・・・

引き分け!