2020年の抱負

東京オリンピック開催の本年、それに負けないイベントを我が社は計画しています。

それは・・・新モデルハウスを2棟オープンさせることです!米沢市金池地区と、山形市漆山地区へそれぞれ建設します。

これまでモデルハウスというと、いかに先進的なものを取り入れるか?立派に見せるか?という見栄えに占める割合が多く、竣工後のお披露目では「すごい!(でも高そう)」「広い!(でも高そう)」と、実際の家づくりではあまり参考にならないことが多くありました。

何も豪華にという意識はないのですが、お客様の直の声を気にせず設計できるモデルハウスではついついあれもこれもとアイデアを盛り込みがちです。

高断熱高気密住宅の特徴は建物全体が暖かいからできる、間仕切りの少ないオープンな間取りです。言い換えれば小さな坪数でも大きく暮らせることであったはず!

ならば・・・吹抜、ステップダウンフロア(他の空間から1段下げた室)、適所に収納、室外設備機器をきれいに設置など、アイデアは妥協せずに大きく造らない家にしようと思いました。

設計テーマは

「小さくても欲張りな家」※米沢市金池モデルハウス

「厳寒期もちょうどいい温度の家」※山形市漆山モデルハウス

両モデルハウスの詳細は随時更新していきます。